Top/医用画像処理/迷刀Top

「迷刀」の対応するデーター

 現状「迷刀」はCD−ROMを介してデータをやりとりする事を前提としております。 小生のつかっているGEのCT装置ではCDファイルは次のような形式で保存されていますE:\DICOM\PA2\SU1\SE3\IM8 ファイルは拡張子なしのダイコム書式ファイルとしてデータが保管されています。(CDがEドライブとして2番目の患者の第1検査、3番のシリーズの8枚めの画像のがこのファイル) 現状の「迷刀」はこうした形式のデータに対応しています。

 画像サイズは512マトリックスの物が等間隔にIM1からIM最大番号まで欠番なく、ならんでいることを前提としています。欠番があればその前までしか認識しませんし、等間隔でなければ(最初の画像と最後の画像の位置のみチェックして枚数で間隔を決めているので)再構成画像が変なことになります。またガントリーチルトのかかったデータも想定していません。これらについてはエラーメッセージもださないので注意ください。

 ちがった形式でデータが入っているCDや環境で使いたい方は連絡下されば、可能な範囲で対応して行こうと考えていますので、遠慮なく連絡下さい。

質問等は掲示板 か下記のメールで

最終更新 H16/4/5
医療画像関係のメール